読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hex309’s diary

備忘録としてぼちぼちやります。VBAネタが多くなりそうです

VBAの書籍

今、我が家にあるVBA関連の本で、良かったものを紹介します。

中には入手困難なものも有りますが、そこはご勘弁を。

 

 まずは、井川さんの本から。

「裏ワザ」というか、マニアックなネタが多い書籍です。勉強になりました。

Excel VBA裏ワザ大辞典―作業効率大幅アップ!最新最強の144TIPS (インプレスの辞典)

Excel VBA裏ワザ大辞典―作業効率大幅アップ!最新最強の144TIPS (インプレスの辞典)

 

 

次も井川さんの書籍です。

 これは有名ですかね。現在(2017/3/20)時点では入手できないようですが、チャンスが有れば、一度は見て欲しい書籍です。ただ、文章はちょっと難解なところがあります(井川さんの書籍はその傾向があります)。

日本で、クラスモジュールについてある程度書かれた書籍はこれが初だった気がします(違ったらすみません)。

そこが知りたい!Excel VBAプロの技 Excel97/2000/2002/2003対応!

そこが知りたい!Excel VBAプロの技 Excel97/2000/2002/2003対応!

 

 

もう1つ、井川さん関連です。コチラは共著になっています。

 共著の分、上記2冊よりは読みやすくなっています(井川さんすみません)。

また、発売当時はここまできちんとVBAによるOffice連携を扱った書籍がなかった記憶があります。

 

さて、井川さんは以上で、その他の書籍です。

 次は、何と言ってもコレです。1,000ページ以上有ります。英語です。

全部なんてとてもじゃないけど読んでません。細かいことを調べたいときには助かります(でも、英語です)。

VBA Developer's Handbook

VBA Developer's Handbook

 

 

 次はコチラ。

プログラムは「スピード命」というわけでもないですから(というか、そんな単純な話ではない)、参考資料という感じでしょうか。

Excel VBA パフォーマンスレポート (Something U want)

Excel VBA パフォーマンスレポート (Something U want)

  • 作者: 坪崎誠司
  • 出版社/メーカー: 株式会社プレスティージ
  • 発売日: 2010/01/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 3回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

次も同じ坪崎さんの書籍です。

 モジュールをVBAで扱うのが「プロ」なのかはわかりませんが、そのへんにページを割いています。こちらも私の場合は資料です。

Excelプロフェッショナルエンジニアテクニック

Excelプロフェッショナルエンジニアテクニック

  • 作者: 坪崎誠司
  • 出版社/メーカー: 株式会社プレスティージ
  • 発売日: 2008/11/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 11回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

後は、VBAだけというわけじゃないんですけど、コチラですかね。

 以下は、第2版ですが、最初の100選の方も持っています。結構、参考になりました。

Excel Hacks 第2版― プロが教える究極のテクニック140選

Excel Hacks 第2版― プロが教える究極のテクニック140選

 

 

と、ここまできてAccessVBAの書籍が無いことに気づきました。持っていないわけじゃないんですが、どうしてもExcelVBAの書籍のほうがメインになりますね。

 

データベース関連で言えば、VBAじゃなくVB6.0ですが、コチラが勉強になりました(古いですね)。

当時は、なかなか理解できずに何度も読み直した記憶が有ります。 

Visual Basicによるビジネスアプリケーション開発―オブジェクト指向設計で作る3層C/Sアプリケーション (Programmer’s SELECTION)

Visual Basicによるビジネスアプリケーション開発―オブジェクト指向設計で作る3層C/Sアプリケーション (Programmer’s SELECTION)

 

 

こんなところですかね。

入門書が全然ないとか、有名な人の書籍がないとか、まぁ、ツッコミどころもあるとは思いますが、あくまで、私の手元の本でのお話なので。ご了承くださいませ。